ともしび

愛してるって言ってます

夏の終わりと、冬のニオイ

もうすっかり秋も深まって、近畿地方では29日、木枯らしさえ吹いたとか
はてなには、時折ログインして、皆様のエントリをこっそり読ませていただいて、おほしさま付けさせていただいたりしてたのですが……自分のダイアリはすっかり放置でした
でも、今日偶々、予備校時代の1年間だけ書いてそのまま非表示にしてたJUGEMのブログを読み返して それは4年前なので流星の絆とかをやってた時期で、あとまだ宿題くんとかやってた時期で、世間的には嵐が段々「きてる」雰囲気になってた時期で
でもまだ、オリコン年間チャート4冠はしてない頃で、紅白にも出場してない頃で、今とは……今とはいろんな事が違ったり、まあ違わないこともあったり なんだかしみじみとした気持ちになってしまったのでした
やっぱり書き残しておかないといろんなことを忘れてしまいますね


夏の終わりには、アラフェス1日目に参戦しました スタンドで、ステージに向かって右側……けっこうな真横だったのですが(オープニングでJが登場した付近)、前から2列目だったので5人が近かった とても幸せな時間を過ごしました
アラフェス開催直後からウェブ上には無数のレポが溢れており、これ以上へちまたわしレベルの私の記憶力で特記すべきことなどもう何もない感じですが、個人的な印象として、アラフェス2012、あの2日間は「分岐点」になるのではないかと感じました
幕開け第二章と大口を叩き、そうしたらタイミングを計ったようにこれまでの積み重ねが目に見える形で結実していき、人気がうなぎ登り、知名度も右肩上がり、それから数年、今や国立だの紅白だの24時間テレビだの、いろいろやらせていただいて、私たちはそれを見させていただいて、ゴールデンに3つの冠番組があることにもすっかり違和感がなくなって
でも、Beautiful Worldは、美しくなりすぎたのだと思う 勿論、3.11後初めてのアルバムのコンセプトとして、これ以上ないほど素敵なものだったし、私自身楽しんで聞いたし、ファンの中にはもっと重みを持って受け取ってたくさん力を貰った人も多くいただろうし、良かったです、良かった、全然なにも悪いことはない でも、……それと同時に、これ以上どれだけ品行方正でいればいいの? とどこかで思ってしまっていました


アラフェスで気付いたのは、私はずっと、自分が好きになった頃の嵐に「戻って」欲しいと思っていたのだ、ということです パジャマでうだうだ、相葉すごろく、マイナースポーツ、エアギター、乳首あきTシャツ、ストッキング被り、目の下に辛子、あー全部くだらない、くだらなくて、こぢんまりしてて、でも好きだった、そういう嵐を私は好きだった だから心のどこかで、身勝手にも、……極端な言い方をすればですが、早く人気なくなれ、と思っていました


でも、アラフェスで嵐が示してくれたのは、今のBeautiful Worldから、まだまだ新しい世界へ「進んで」いくよ、ということでした
小さくまとまった嵐に「戻る」んじゃなくて、今現在のある意味ではひとつの到達点に「留まる」のでもなくて、行けるところまで「進んで」いくよ、という表明 だからファンのあなたたちも……という表明
ファンってなんだろうってよく思います Jrの頃からずっと応援してきた人も、デビューから好きになった人も、2006年夏に好きになった私も、花男落ちの人も、ゴールデンの嵐を見て好きになった人も、みんなファン アラフェスの挨拶で翔さんは「僕たちはあなたたちに夢を見させてもらってる気がします」と言っていたけれど、あなたたちって誰なんだろう
もはやそれは誰にも把握できない集合体になってしまっていて、そのことは私にとってはただマイナスとしか思えなかったけれど、でも、5人はそういうことも踏まえて、次へ進もうとしているのだと思いました
分岐点の先、幕開け第三章、それはきっと楽しいよって、この夏の終わりに嵐は言ってくれたような気がします


ここまで書いて思ったけど今更アラフェスのことぐだぐだ言ってる人なんてもう誰もいないですよね……明日にはぽっぷこーんのフラゲ日ですもんね
ちなみに私のぽっぷこーんははじけませんでした 泣きました
明日はにのあいについて書きたいです もうそろそろ夜明けですが、おやすみなさい

5/10ぶいえす みすたーそうぶせん

櫻「この二人はもう、十年以上前からね、Mr.総武線と言われ……」
相「そうですね」
二「もう総武線の駅を虱潰しにしてきた二人ですから」
櫻「もう息ぴったりでしょう?」


Mr.総武線と言われた瞬間のwにのみやさんのwどやがおw
頭はたかれても抑えきれないどころかより深まるそのにやにや笑い!!あいばさんに辛辣な言葉投げかけるなら表情も言葉に合わせてくださいよ!!このくだりの間じゅう口角あがりっぱなしなんですよあなた!!
そして自分の出番が来るまで精一杯応援しつつもにのみやさんの腕ベッシベシ叩いちゃって結果邪魔になっているあいばさんがいとおしくてたまらない(いや、邪魔じゃないのかもしれない、叩かれてる相手が超絶嬉しそうな顔してたから……)

5/4えむって 最強ソングランキング

すごくひさしぶりにはてなにログインしました

 1 Love so sweet
 2 Troublemaker
 3 Monster
 4 A・RA・SHI
 5 One Love
 6 きっと大丈夫
 7 Happiness
 8 感謝カンゲキ雨嵐
 9 truth
10 SUNRIZE日本


年ごとの内訳↓
1999年 1曲
2000年 2曲
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年 1曲
2007年 2曲
2008年 2曲
2009年
2010年 2曲
2011年


みんなだいすきラブソーが1位 ひさしぶりにあのわちゃわちゃがテレビでみられてしあわせです
そしてFace Downに入った途端、それまでジャケットの下に隠していたセクシーを放出させはじめるにのみやさんから目が離せません先生!どういうことなの……さっきまでの子犬はどこへ?
まつもとさんの新髪型は全力で推していきたいです

えふえぬえす事件

最近はもうすっかりレギュラー番組のチェックのみで、昨日も昨日とてやたらと長ったらしい歌番組をだらだら観ていたのですが
じ 事故が…… ありましたね……


気が動転してネット開いてついったとかまとめサイトとかでも話題になっちゃってるところまで確認しました
イヤモニなしの上、にのみやさん&さくらいさんが第一声まったく声出してないから、多分くちぱく(orかぶせ)の予定が流れず、慌てて歌い出したもののマイクも不調で、ということなのですかね
実際何が起こったのかは知るよしもないですが……やまたろコンビにはとりあえずにやにやするなと言いたいです まつもとさんのプロ根性を見習ってください!(あのオーケーサインは深読みすべきなんでしょうか)
でもにのみやさんが超ビブラートきかせてるのが聴けたのは収穫


でもなんかこういうことがあるといとおしさが増しますね 深い愛おしさは嵐ですね
レギュラー3本もあってそのどれでもキラキラあらしを観られて、とっても贅沢な毎日です、でも私はキラキラしてるだけの予定調和な5人じゃなくて、ぐだぐだでだめだめな部分があるけどそれでも素敵な5人を観たいんだなと思いました
えふえぬえすでの彼らはぐだぐだでだめだめでぐだぐだでだめだめでその上ぐだぐだでだめだめだけどそれでも素敵な5人でした
はーもういちど乳首あきTシャツ着て欲しい


まつもとさん舞台おわりましたね、お疲れさまでした
まつもとさんに関しましてはホットペッパービューティーのとち狂いっぷりが記憶に新しいですが(あの特設サイトは一度開くとなかなか抜け出せない)、最近ほんとにビジュアルが王子様で1月からのドラマがとてもたのしみです
おおのさんはチョビスケのCMがもうかわいすぎてしんぼうたまらんです!!バカ王子ばんざい!!
さくらいさんの毒舌執事は途中でリタイアしちゃいました……お嬢様とのラブを期待してた勘違い野郎なわたしがいけないんです
にのあいについてはのんの様ありがとうとそれしか言えないです 某ラジオでの帽子がどうとかは断片的に情報を得ただけですがおなかいっぱいになりましたごちそうさまです

いつか見たあの場所へ行こう

にのみやさん、28歳の誕生日、おめでとうございます


最近はにのみやさんのことをわりとフラットに追っていられるので楽しいです(むしろ漢字すぎて全然読めない人のほうを冷静に見られなくて私は困っている)
もう28だし、青年期の人格形成もおそらく終わり(しかしその割に彼の楽曲はいつまでも変わらぬ青さを保っているのはなぜ)(いえ、いいんです、いいんですけども)、この先にのみやさんは誰にどんな影響を受けたとしても、「今の二宮和也」にどんどんいいプラスを乗っけていくという形で、年齢を重ねていくんだろうな、と思います
そのさまを、これからもゆるやかに見続けていられるのだろうと考えるととても幸せです
彼は永遠の17歳だけど、でも永遠に17歳ではないところが私は好きなのだと思う


来週の28歳なりたてほやほやにのみやさんにはどうやら会えそうにないけど、夏のにのみやさんには会えるといいな
ほんとうにおめでとう
これからもあなたが好きです

ぼくがぼくのすべて

昨日はサークルの飲み会があって、二次会はカラオケオールで、5時にフリータイムが終了して夜明けの街に放り出され、友達と家まで帰って、途中買った朝マックを部屋でもさもさと食べて、録画していたしやがれをだらだら観ていたら友達は眠ってしまって、私も眠って、昼過ぎに起きだしてトーストを食べて、31のアイスを食べて友達と別れて、家に戻ってまた少し眠って、一日が終わりました 大学生の私の怠惰でありふれた一日が今日も終わりました
大学の友達の中には東北出身のひとが何人もいて、傷つけたくないからあまり言葉をかけることをしない私は、傷つけることがない代わりに楽にしてあげることもできない


311以降のあらしさんの言動をみていると、本当にこの人達は誠実な人たちなのだなと思います
auの新しいCMが本当に好きです


にのあいと山があるところも好きです

しやがれ4/30松岡あにき回

あいばさんのいとこになりたい、2人あやとりを延々しつづけたい
私はあいばさんに夢を見過ぎなのだろうか……3/28?のあらし×ずーむふぁいなるでも、「羽鳥さんの笑顔が僕の目覚まし時計です」にのけぞりましたが(殺し文句すぎる)あいばさんの底知れない魅力に翻弄される毎日です


未知との遭遇のコーナー、前から疑問に思ってたけど、今回ので決定的にだめだと思いました……
バラエティに丁寧な番組作りを期待している私がまちがっているのかな

バーテンダー #5

政治家の息子のあいばさんって


萌えですよね


親子の物語はなんか感情移入して見ちゃうなあ 余韻が残る終わり方がよかったです
でももっとあいばさんと貫ちゃんのラブがみたい気持ちもあります私は!


来週は大悦土木の社長さんがフレンチシェフになって帰ってくるでえ