読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしび

嵐 ももいろクローバーZ がすきです その他日々のできごとについて Twitter @asumixxxamnos

キミドリ

34

これを機に(どれを機に……)にのあいについて今一度書かせていただいてもよろしいですか


私は2006年の夏から嵐さんのことを好きなのですが、にのあいのことも確かその後すぐ好きになったのではなかったかな というか、日常生活に支障が出るほど記憶力が悪い私は5年も前のことを覚えていない が、しかし、きっとそうだったはず 今ここまで執拗ににのあいについて考えてしまう私が、5人の中からあの2人に注目せずいられた時間が長くあったはずがない






折角だからと当時書いていたブログを見返してみたらば衝撃の事実が発覚 私、最初は櫻宮に執着してたようです
なんと……


衝撃的すぎるが今はにのあいに話を戻します
私がにのあいを好きなのは、2人が「とても違う」からです
上のお誕生日エントリで書いたように、今でこそ、にのみやさんはすごく安定していると思うのですが、にのみやさんは、今のにのみやさんに至るまでの過程で、例えるなら高温溶融されたガラスのように、様々にどろりどろりと形を変えてきたのだと思います もちろんそれは多くの人間に経験のあることですが、ただ彼の人間形成の過程は、平均よりもlife is hardだったのではないかと推察します もちろん実際のところは分かりませんが
反対に、あいばさんは、私が最初に彼を見た頃から、なんだかずっとあいばさんでした にのみやさんがガラスなら、相葉さんは向日葵です いつでも生命力に溢れていて、いつでも太陽の光と青空が似合う人で、いつでも裏切ることをしない人 向日葵でなきゃ太陽そのものです
世の中の人をさっくり「陰」と「陽」に分けると私は「陰」の人間です あいばさんは紛れもなく「陽」なのだと思います だからなのかは分かりませんが、私はずっとあいばさんのことを掴みきれずにいます そして同時に、憧憬してしまいます
私は、私と「とても違う」あいばさんに憧れていて、だから、同じグループにいながら私と同じように「とても違う」あいばさんにある面で憧れているように見えるにのみやさんにシンパシーを感じて、だから、その2人の関係性を追ってしまうのだと思います
(「ある面で憧れている」というのも、言ってしまえば私の勝手な願望なんですが でも、なんか、そんな気がしてならないんです 私がにのみやさんだったら、あんな身近にあんな向日葵だか太陽だかみたいな人がいて、まぶしく感じないわけない! まぶしく感じて惹かれてしまわないわけない! なんなんだろうこの勝手な思い込み……この気持ちはなん〜だろう〜)


あんどうゆうこさんという歌手の方がいらっしゃいますよね この方の「隣人に光が差すとき」という曲がございます この曲が私の中でにのあいテーマソングです
(※ちなみに公式テーマソングはもちろんFriendshipということでよろしいんですよね)

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
こぼれる光に手をのばす

立ちつくす私は 流れる人に押され
倒れるように膝をついた
誰独り埋もれた 私のこと気付かず
光の差すあなたを見てた

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
追いかけて走る
掴めるように


あいばさんがにのみやさんを見ている時間より、にのみやさんがあいばさんを見ている時間の方が、絶対多い。
でもそのアンバランスさが、少しの苦みとたくさんの幸せを生み出していて、それが多分にのあいの魅力です






結局何が言いたいのかわからないエントリになってしまった
つまり、にのあいが好きなんです、もうどうしようもないくらいに
出会ってくれてありがとうにのみやさんとあいばさん!……という謎の感謝を告げて終わりにしたいと思います
これからもにのあいが大いににのあいでありますように