読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしび

嵐 ももいろクローバーZ がすきです その他日々のできごとについて Twitter @asumixxxamnos

夜の下のキミドリ

5人だけのシェアハウスでめくるめく山を披露してくれた先週の嵐さんですが、最近はにのあいも天井知らずですよね
2012年下半期、我々を揺るがした、そして今も揺るがし続けているにのあい事件といえば……そう、にのあい宅飲み事件です


ちなみに、本題に入る前に10/25シェアハウスでのにのあいを備忘録的に記しておくと、

  • 相葉茶に替わるドリンクを試飲中、2種類目をつごうとしたあいばさんに「半分ぐらいでいいよ!バカみたいにつぐんじゃないよ」とクレームを付けるにのみやさんと、OK、OKと口では言いながら明らかに聞き流している(そして結局なみなみとついでいる)あいばさん
  • あいばさんがごめんねを連発しすぎるというくだりで、表情を抑えきれず右手で口を覆うワイプのにのみやさん(この仕草はにやける顔を抑えきれない時ににのみやさんがよくやる仕草……もえ)
  • 山が山すぎるVTRの終了後、二「そういう事?」相「だったんですか?」この連係プレー

このようなところでしょうか


さて、事件の概要をまとめたいと思います

7月に出た雑誌QLAP!8月号にて、にのみやさんの発言

「あいばさんの家に行って二人でお酒を飲んだ」
「家族の写真を見ながら、なんか大人になっちゃったねなんて話しながら」

8/10レコメンでのあいばさんの発言

「結構夜遅い時間に電話がかかってきてぇ、でお互いおんなじゲームをやってた時期で、『今ゲームやってるー?』みたいな電話がかかってきて、あーやってるよやってるよーっつって。で『近くにパソコンあるー?』なんていう話になって、うんあるよあるよって。『じゃあ、ここ、これをこうやって、ああやって、調べてみてよ』ってニノが言ってきて。てゆうかいまなにやってんのと。『え、家にいる』って言うから、じゃあ来いと。ね。俺にこうパソコンでどうこうじゃなくて、家来てやろうと、言って来たんですよ。それ結構夜遅くだ、遅い時間だったんだけど、なんかすごい、両手に、グリーンラベルを抱え、ピンポンって来たんだよ」「結構深い時間から、飲むぞと、乾杯して、まゲームもやりながら乾杯して、こういろいろ、飲んだり、ちょっと腹減ったねーなんつって、凍らしてあった豚肉があったから、生姜で焼こうぜと。で食べて美味しかったっすよ。で、泊まらずに帰って行きましたけどね」

8/24発売の月ジョン10月号にて、にのみやさんの発言

「最近、相葉さんちで2人で飲んだことがあったんだよね。相葉さんと俺はお互いの家を行き来してるから、相葉さんちにはもう行かなくて大丈夫なんだけど(笑)。飲んでるときに『前はみんなの家に遊びに行ったことがあるんだけど、最近は行ったことないなぁ』って話になって」

24時間テレビ深夜、しやがれ007の一場面で

相「ニノはねえ、なんか……ま、大体お互い同じくらいの時間に仕事が終わって家帰って、2、3時間後ぐらいに、急に電話掛かってきて(ここでにのみやさんの「やべ〜その話か……」みたいな表情)、『今から飯行っていい?』、『飯行こう』じゃなくて、うちに来て飯食うんですよ」
二「そう、なんか一緒に仕事終わって帰って、『今日家で久々にごはんでも作ろうかな〜』ってポロッと言ってたんですよ。でも相葉さんちょっと量とかあんま分かんないからバカだから、作りすぎんじゃねえかこれ、と思って、ま、もう作り終わってるだろうな、と思って、で、電話したら、『あ、おぉ、い……え?あ、い、いいよ……』」
相「で、ふらっと来て食べて帰るっていうのが、2回……?」
(「何作ったの?」という翔さんの問いに)
相「生姜焼き作ったね」
二「生姜焼き、はい。今年、今年の……あれ何月?5月?6月くらい?」
相「豚肉を解凍して、作ったね」
二「そう、ここ3ヶ月くらいで2、3回行ってます」

9/9ベイストでのにのみやさんの発言

「あのねえ……テレビの位置が悪いんだよね」(テレビの位置が、悪い?どんな位置なんですか?)「え、なんかさあ」(入口を塞ぐような置き方とかいろいろあるじゃないですか)「いやテレビ好きだから、二人とも。まあ年中テレビ見てたわけですよ。それは別に寛いでる時も、ごはん食べてる時もね、見てたんですよでもねごはん食べてる時に、ごはん食べるテーブルが、テレビの裏っかわにあるんですよ。だから配線しか見えないのね。だから、今テレビある所に、机を置いて、テレビを、今机がある所に置けば、ごはん食べながらでも見れるわけじゃない。だから……なんでなのかなぁって思うんですよ。『そこが、配線が一番見えなくて綺麗だ』って言うんだけど、もうテレビが見えない時点で配線綺麗でもどうでもいいわって思いません?」(配線を気にしたわけですね)「『配線が一番隠れる所がそこなんです』って言うんだけど、その配線見ながらごはん食べてるからね。結果」(もともとだから、食事する時は、テレビを見ないという習慣づいてるんじゃないですか?)「いやいやそうじゃないですよ。テレビ見てますよ。だって別に、だってごはん食いながらテレビ見るでしょ」(まあ見る人は見ますよね)「その、我々の話ね?楽屋で飯食いながらでもテレビは見てるでしょ?」(まあそうですね)「そっちの方が多いじゃないむしろ。なんでなんだろう言ってることがよく分かんないんだよね。『配線が綺麗に隠れるから、そこに置いてる』って言うんだけど、裏っかわの配線見ながら飯食ってるんですよだって。だったら別に配線見えてもいいからテレビ見えて、飯食った方が……ねえ?いいじゃないですか。音も全部向こうに飛んでっちゃうから何言ってんだか全然聞こえないしさ。なんなんだろうあの人なんでああなっちゃうんだろう」

9/28レコメンでのあいばさんの発言

「あのねえ、あいつはずーっと言ってたね。うちのテレビが悪いって。なんにも悪くないよ。だってさあ、配線……ていうか、ていうかね!俺がだってその家に来た時から、もうテレビはそこに置くもんだみたいな、テレビケースがあったんだもん。だからそこに置くじゃん普通」(でも、結構配線丸出しっていうの珍しいですよね)「違う違う違う、配線丸出しじゃない、これは言い過ぎなんだよ、あのだから、ここにこう、入口があって、でリビングがあるのね。で、テレビ、置いてあるわけですよ。でこうソファが置いてあるわけですよ」(壁に……)「沿って」(壁に沿ってソファがあり、テレビは部屋の真ん中にあるんですか?)「真ん中にあるんですよ」(テレビの裏側というか横に)「ダイニングテーブルがあるんですよ」(ダイニングテーブルがあると)「で、ここがカウンターになってて、ここにキッチンがあるんですよ。わかる?これちょっとわかるでしょ」(えーとですね、まあとにかく部屋の真ん中にテレビがあって、テレビの正面にはソファ、テレビの裏側にキッチンがありキッチンの横にダイニングテーブルがあるので、そのダイニングテーブルに座ると、テレビを真横からというかほぼ裏から)「そう、だからほんとテレビを見る時はソファに座るよ。ソファが目の前だから、テレビの。でも、だからさ、ちっちゃい頃よく言ってたじゃない」(食事の時は)「テレビを消しなさいと、そういう家なのよここは。元々。そこに入っちゃったから俺は。だからしょうがないのよ。だからいちゃもん……だからニノが言ってたのは、このテレビをね、真ん中のここのテレビを、ここに置きなさいと」(はあー、なるほど、ソファからも見れるし、ダイニングテーブルからも見れるという、壁に沿ってね)「バカそこには配線がねえよと。テレビのジャックがないんだから」(そうですよねテレビって最初っからアンテナの端子みたいなのが)「そうそう」(ここ置けっていう場所があるもんね)「あるもんね、で、ここはないの。だからそれは、なんか買ってくればあると。2mくらい伸ばせる、2m以上伸ばせるやつがあるからって」(むき出しになるの嫌いな人もいますけどね)「そう、そうなの俺それが嫌なのむき出しが。っていうかうちなんだから良くね?俺が決めて」(そうだよね)「そうだよね!なんで俺はこんなにこう……」(食事の時はテレビは見ない、と)「そう!」(配線を見ろと)「頑張って見るよ、だから俺は頑張って見てるけどね」(ああその見れる場所にね、斜めから見れる場所に座って)「きわどい角度から見てるけどね」(でお客さんのニノは配線しか見れないところに座ると)「そうそうお客さんはだからこっちに、俺がここだからいつも。お客さんはここに座るわけ」(ソファに近い方でね)「真横だから、見えないわけですよ。だからソファ座りゃ良かったんだけどね」(これ今現在も続いている状態ですか?)「状態ですね。あのじゃあまあ、後々変わったら言いますよ」

10/21ベイストでのにのみやさんの発言

「だから俺んちだから良くねっていうのは分かるんですけど、なんであそこにテレビ置くんだろうってねずっと思うんですよ俺。ずっと言ってるんですけど」(あれから行きました?)「あれから?行ってんじゃない何回か。……いや、配線の関係とか、ね、そんな感じじゃないんだよもう。相葉氏のお家って。もうどこでも繋げられるような、もう標準装備としてね、テレビ線はもうどこでも、コンセントの所にはあるわけですよ。だからそっちに挿せばいいわけ、ジャックを。配線の関係とか言ってる意味が分かんない。ここにも入口があるんだから、ね、この入口から回って近いところに置けばいいじゃないかと」(その話をしたんですよね?)「そう、しかも、なんかカウンターみたいなのあって。あの、もう、ここにテレビを置いてくださいね、みたいなテレビ台になってるのよ。下に、下とか横とかが、こう、上下左右さ、もうDVDとか置けるような、棚があって、でその真ん中だけが空いてて、まあ嵌るようなサイズなわけですよ。パンパンでもないし、スカスカでもないし、まあまあいい置き場なんです。恐らく前の人はそこに置いてたんだろうな、っていうようなポジションがあるわけですよ。そこじゃない所に置いてるのね。だから、そこに置けば、ダイニングからも、リビングからも、見えんのよ。テレビを置いて、そのテレビの前にソファを置いて、その後ろにダイニングのテーブルが置いてあるから。だからなんであの横に置くんだろうあの人。よく分かんないな」(なにかがあるんですよきっと)「だから恐らくまあ……もって半年、まあ早くて2ヶ月か3ヶ月で、もうリビングでごはん食べるでしょうねあれだったら。ダイニングテーブルを使わなくなる日が来るでしょう」

10/26発売のMORE12月号にて、それぞれの家のおもてなしの話から

櫻「相葉さんは?」
二「この人、意外と、冷蔵庫にあるものでチャチャッと何か作ってくれたりするんですよ。前に遊びにいった時は、しょうが焼きを作ってくれたからね」
松「やるね〜」
二「ただ、残念なことに……相葉さんちはテレビが観づらい家なんですよ。間取りの都合で、テレビが違う方向を向いちゃって、ダイニングテーブルに座ると裏側の配線しか見えないの(笑)」










……長いわ!
毎回ラジオを文字に起こしてくださるかたの偉大さが分かりました これは骨の折れる作業ですよ……卒論の中間発表に追われている今このタイミングでやっていいことじゃなかったですよこれは
しかし、何度聞いてもあいばさん宅の構造がわかりません これみなさんわかるのかしら?横って何?どこから見て横? 10/21のにのみやさんの発言では、置き方次第では縦に並ぶってことですか?……縦って何ですか? まあ、あいばさん宅の間取りを把握したいわけではないので、そのことについては置いておきます あと、二人の家が割と近い距離にあるんだろうなっていうのはもう確定だと思うんですけど、あともしかしたらあいばさんは最近引っ越したのか?という疑惑が10/21のにのみやさんの最後のほうの話しぶりから思ったんですけど、どうなんでしょうね……って、それも別にどうでもいいんですよ!そんな!ことより!この話題!続けすぎじゃないですか!!!!!!!!!!
私があきれたにのあい厨だっていうのはもう、十分自覚してて、だからにのあいに過敏に反応しすぎてる節があるのは、それはそうなんですけど、でも、どうでしょうこれ 出しても出しても出てくるにのあいエピソード まるで泉のよう あるいは底なしの沼のよう はたまたブラックホールのよう 抜け出せない……抜け出せないよここから……私はもう宇宙の塵となってにのあいのブラックホールに消えていきたい……


それから、10/24発売の月ジョン12月号で投下されたもう一つのにのあい爆弾もメモ

  • あいばさんがよく読むマンガ雑誌の、よく読む作品のページを折って、黙って渡すにのみやさん

ねえ、これ、なに?これがアラサーだっていうんですか?スーパーアイドル恐ろしすぎるわ
この話の肝は、他の人には普通そこまでしないってことをあいばさんがしっかり認識しながら、そのやりとりが定期的に行われているってことですよね(定期的というのは私の推測でしかありませんが、単行本で買ってるマンガを、話を飛ばして最新話だけいきなり読むかというとそれは不自然ですよね多分 あ、ギャグマンガならあり得るかしら、でも2作品と言ってますしね)
にのみやさんが散々世話を焼いているようでいて、その実、世話を焼かせてあげているのはあいばさん……このアシンメトリー……にのあいの神髄ここにありというような素晴らしいエビソードだと思います 御馳走様です