読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともしび

嵐 ももいろクローバーZ がすきです その他日々のできごとについて Twitter @asumixxxamnos

『白金の夜明け』“正直な自分こそがプラチナ”


ももいろクローバーZ - 4th ALBUM「白金の夜明け」 試聴×視聴ビデオ総集編

 

 

ももいろクローバーZ 4thアルバム『白金の夜明け』初回盤を買いました。初回盤には「マホロバケーション」と「白金の夜明け」のMVと、アルバム制作のドキュメンタリーを収録したBlu-rayが付いています。 

3rd同様、ドキュメンタリーがとてもいい! ので、ファンじゃない人も、そのへんにいるファンに借りて、観てみてください。
 
 
 
このアルバムは、「寝てみる夢」がテーマ。といっても、夢って、いろいろある。楽しいものも、辛いものも、整ってるのも、わけわかんないのも。公式がYouTubeにMVをあげている「マホロバケーション」と「白金の夜明け」の二曲が、その多義性をよく表しているのかなと思います。
 
 
 
「マホロバケーション」は、天空のライブ会場で舞い踊る天使の5人。ももクロのパブリックイメージに沿う形の楽曲。わちゃわちゃ、盛り上がれ〜! って、みているこっちも巻き込んで笑顔にしてくれる。
 
 
 
でも、実際のももクロは、天使みたいな存在だけど、天使じゃない。ドキュメンタリーでも触れられているけれど、例えば紅白落選で落ち込んだりする、人間の女の子。
「白金の夜明け」は、落選がわかってから最初にレコーディングされた曲だそう。そういえば年越しライブの最初に流されたのもこの曲のMVだったな。前田たかひろさんの紡いだ歌詞は、彼女たちがそれでも失意から立ち直ることを予見していたかのように、ぴったりはまっている。
 
 
 
わたし、今回のドームツアーに参加できないんです。ファンとして、こんなに大切な、第三章の幕開けライブを目撃できないのは、失格! って言われちゃいそうだけど、ライブ会場を離れた場所から、成功を祈っています。
(そのぶん、この文章を載せることで誰か一人でもこのアルバムに興味を持ってもらうきっかけになったら救われるな…って思っていたりする。リリース日に書けてよかった。しばらく聴きこんで、それぞれの曲の感想などもそのうち書けたらいいな。まるえつ曲とか剛さんの曲とか、まだまだたくさん好きな曲あるの)
 
 
 
まだまだ続く夢の途中、「いま」の彼女達が歌う数々の夢が詰まった素敵なアルバムです。